男の脱毛は気持ち悪いと母にいわれても目げずに全身脱毛することにしたきっかけの話

by koxtuichi - Mon 07 October 2019
Tags: #DP2 #comedy #datumou

フェレット、メイメイ、ノスタルジック、白黒写真、DP2

COMEDY

『脱毛をするきっかけを与えてくれた大切なゲームを紹介します。』

ぼくはあまりゲームはやりません。ゲームをする時間があれば勉強できるだろうと思えるからです。みんながやっても同じ結末にしかいけないゲームは、すべて無意味に感じてしまします。アーケードゲームもどれだけ高得点を出せようが、人に自慢をしても知らない人にはなんのこっちゃという感じでしょう。

もちろんゲーム実況は単純にみていておもしろいし、ゲームを評価しているブログにもたまにお邪魔したりもします。ゲームの中の世界は言葉では言い表せないくらいの魅力があります。一度自分の価値観と一致してしまったとき、ぼくはそのゲームをやりたくてやりたくて仕方なくなってしまいます。

言ってることが真逆なのですが、どちらも本音です。現実世界で生きていくためにはエンジニアとしてのスキルアップをしていかなければならないため、ゲームをする時間を捨てなければいけません。かといって、現実が嫌になったときには、ゲームをして別の世界の主人公になり、仲間を連れて敵を倒し、ヒロインを守ってハッピーエンド。周りのみんなから尊敬される人物になれます。

小学校4年生のとき、ファイナルファンタジー10をやっていました。当時はOPムービーが綺麗すぎて何度も何度もリスタートをしては映像をみて楽しんでいました。水の表現や、人の歓声、そしてモンスターの迫力が印象深く、とても思い出に残るゲームです。

ぼくはその世界の住人となり世界を駆け巡っていました。レベルアップの方法がわからずになんども同じモンスターにやられ続けて2、3ヶ月たっていたこともありましたが、初心者ながら悪戦苦闘しながらも楽しんでプレイしていたと思います。ちなみにレベルアップの方法は友達に教えてもらいました。経験値を全部割り振ると、次のボスが倒せるレベルまで成長しており、ぼくは無性にやるせなさを感じた記憶があります。

『ユウナ』という女の子がいます。それはファイナルファンタジー10のヒロインで、ぼくの恋人でした。本当におしとやかで女の子らしいユウナは、ラストになるにつれて自らが生贄になってでも力を得て、ボスを倒そうといいだしてしまします。

これまで長い長い旅を共にしながらも相談の一つもしてくれなかったユウナ。多分みんなに優しいからこそ苦しむのは自分だけでいいという想いでそういった行動をとったのでしょう。「みんなが笑顔になれるなら私がやる。」そんな力強い意志が感じられました。

しかしぼくは惚れた女を1人にはさせたくありません。1人が生贄になったところで、そのあと訪れる平和もすぐに終わりを迎えてしまい、敵が復活してしまいます。そんな一瞬の幸せなんかいりません。ぼくは彼女を守りたい。そう思いました。

しかしここで終わりのサイレンが鳴り響きます。お母さんが1階から呼んでいるのです。本当はもう少しだけやりたかったですが、行くしかありません。ぼくは仕方なくユウナにお別れをいってセーブもしていないまま電源を切りました。またあの強敵であるユウナレスカと戦わなけばいけないと思うと怖くて仕方がありませんでしたが、もう一度ユウナと一緒に戦うことでそこに絆が生まれ、愛が育まれるはずです。そう思い、下に降りて行きました。

そうすると母親はいいます。

『あんたまたすね毛そったんか?』

半ズボンを履いていたぼくは前日にすね毛を剃っていたのがバレてしまいました。しかしそれも仕方ありません。ユウナと一緒に旅をしているぼくはすね毛とか脇毛とか髭とか生えてないイケメンなのですから。ティーダという主人公は本当にかっこよかったんです。憧れたんです。どうしてもぼくもイケメンになりたかったんです。

それから17年ほどが経ち、ぼくは全身脱毛をしています。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 その他日記ブログ ありがとう・感謝へ
にほんブログ村


DATUMOU

脱毛のこともう少しちゃんと書きます。

ぼくは自分の毛がものすごく邪魔です。

単純に夏場は蒸れるし、だからこそ暑いし。

そのためぼくは全身脱毛をすることにしました。

といっても残したいところは少しだけ残します。

詳しいことをいうと卑猥と叫ばれて嫌われそうなのでやめておきますが、

ちゃんと銭湯にいっても恥ずかしくないように気遣っています。

ちなみにやっているのはフラッシュ脱毛です。

顔の髭はまだ4回目でもなかなか減らないのですが、

足はものすごい効果です。

なんと一回フラッシュ脱毛をしたただけで

そのあと2ヶ月くらいはまったく生えてきません。

あれだけ剛毛だったのがつるっつるです。

すべすべします。

今日もお昼ごろは会社の外にでて歩く機会があったのですが、

体を動かすとやっぱり暑かったこともあり、

今まで毛量の多かった箇所が蒸れることはありませんでした。

今週末の3連休でもまた脱毛をしてこようと思います。

このブログ内で自分の足とかの写真をあげることはしませんが、

なるべく文章で現在の毛の変化が伝わるように書こうと思いますので、

興味のある方は、期待してお待ち下さい。

料金とか、どの部位をやっているのかとか、

そのあたりをもう少し詳しくご説明しようと思います。

すぅーすぅー


行儀良く足を揃える猫。チーの様子。

ねこ、猫、チー、多頭飼い、ノスタルジック、白黒写真、DP2