未経験からエンジニアになり1年が経過して思うこと

by koxtuichi - Sat 07 September 2019
Tags: #DP2 #thinking

美美、メイメイ、フェレット、かわいい

こんにちは。名無しのエンジニアです。僕は今、プログラマーとして会社員をしています。中途入社してから1年が経ち、丁寧なコーディングができるようになってきたところです。まだ実力は低く、C# (WPF)で一つの画面を実装することにはなれましたが、できる人の1.5倍くらいは時間がかかります。今は詳細設計書の作成などで時間を巻きつつ、その分コーディングに回しています。

そんな僕ですが、会社の仲間には言っていない秘密があります。それは今後独立をしたいということ。僕がエンジニアを志した理由は、「稼ぎたいから」ただそれだけです。今はというと、会社員で中途入社してから1年しか経っていないので、18万円くらいの手取りしかありません。音楽の専門学校に通っていたため、銀行からお金を借りていました。月3万円なので貯金が難しいです。

正直に言うと、この給料はものすごく少ないです。ぎりぎり生活をしていけるかというレベルです。一応賞与はもらっており、3.4ヶ月分が支給されます。このボーナスがあるだけまだましかとは思いますが、もう少しお金が欲しいところです。確か面接を受けたときにはもう少し額があるようなことを言われた気もしますが、勘違いだったのかもしれません。

会社によって変わるとは思いますが、会社員としての給与にも限界があるかと思います。そんな現状を目の当たりにしたため、僕はさらに独立をしたいなと思うようになりました。全てが解決するわけではないかと思いますし、またフリーならではの苦しさというのがあると思いますが、それはフリーになってから考えていきたいと思っています。今はとにかく稼げるようになりたい。

僕は今、あまり貯金がありません。そのため独立するにしても最初の資金であったり、フリーになってから最初の給与が支払われるまでの1、2ヶ月間を凌ぐ蓄えがありません。他のエンジニアブロガーの方は1年間会社員をしてから辞めてフリーランスになったという方もいるみたいですが、僕は現状を考えるとそれはできません。実績もまだ無いに等しいですからね。

だからといって稼げないわけでは無いと思います。そう、副業です。僕の今いる会社では副業は承認制となっているようです。(就業規則を見ました)そのため直属の上司にまずは相談をしてみました。そしてその話は現在部長にまでいっているようです。一応前向きに検討はしてもらっているということを直属の上司から聞きましたが、実際に直接話さないとわかりません。

少しでも副業を認めてもらえるようになるため、そのための材料を用意しようと考えています。それは会社に必要な人材になることです。そしてその「必要性」は目に見えていることに越したことはないので、今までは受注できなかった単価の高い仕事を受けることができるように資格をとっていこうと考えています。そのためにまず必要なのが、「統計検定2級」の取得です。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 その他日記ブログ ありがとう・感謝へ
にほんブログ村