自分の性格を変えるために考えていること

by koxtuichi - Sat 28 September 2019
Tags: #DP2 #method

フェレット、シャオ、ノスタルジック、白黒写真、DP2、かわいい

僕はなにをするにしても急いで片付けたがります。プログラミングにしても、家の掃除にしても、買い物にしても、勉強にしても同じくそうです。あまり意識して考えたことがないので推測ですが、そうやって横着してしまうのは自分が寝転がってごろごろしていたいと思うからです。頭を悩ませることもせずにただ動画を観続けるだけの時間が僕にとってはなによりも重要なのです。

しかし冷静になって考えると答えは変わります。しっかりと自分の将来のために今スキルを増やして、将来お金を稼ぐことに困らないようにしようと考えています。今苦労をしていない分、明日その重みが降りかかってくるはずで、そんな辛さが繰り返しやってくる人生を過ごすことはしたくありません。

しかし上で書いた2つの内容はどちらも本音ですが、僕の中では前者の方が自然体であるときの僕自身の考えなのかなと感じています。もし可能なのであれば努力はせずに、世の中にある面白いコンテンツをただただ消費していたいと思っています。誰かのために尽くしたり、日本をよくするために動いたり、そういった僕にとって大それたことは布団でごろごろすることの前では優先順位は必然と落ちます。それほど僕は自分勝手に生きているのです。

ただ、それでも家族や彼女の幸せを考えたり、世界で起きている戦争の写真や動画をみて少しでも自分にできることはないかと考える瞬間もあります。自分自身を優先するか、他の誰かを優先するか。たかが数十分・数時間の努力をするかどうかという話ですが、その選択をする瞬間は日々の意識で判断されると思うのです。

まとまっていない状態でものすごく分かりづらい文章となってしまっているのですが、ようは僕は、変わりたいのです。人のために努力できる人間になりたい。それが一人で過ごしているときに得られる幸福の何倍もの幸せを感じることができると思うからです。

そのためにできることはなにか。

僕の場合は『一旦立ち止まって考えること』をすることです。これが一つ一つの物事を冷静に判断し、楽をしたいという自分本位な考えをあらためることができます。その結果毎回正しい判断ができているとは言い難いですが、急いで判断するよりも後悔する可能性が少ない行動をとれているのではと思っています。

また自分の性格を変えていくためにはやはり習慣化が大事だと思っています。とすると「悩みがあれば一旦立ち止まって考える」や「ストレスがたまったと感じたら一旦なにからすればいいかを考え直す」といったように、具体的な解決策を自分で見出すまでじっくり考えていけば、それが習慣となり、自分本位な性格を変えることもできるんじゃないかと思って今行動するようにしています

もちろん僕はまだまだ未熟者であるので、「仮説」→「検証」をひたすら繰り返していこうと思います。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 その他日記ブログ ありがとう・感謝へ
にほんブログ村